オルニチン

 

成長ホルモンの分泌を促すことで知られているオルニチンは、デトックス効果として、解毒作用やダイエットや美肌効果に優れた成分です。
特にドイツでは、肝機能障害の医薬品として認可されているほどです。
解毒作用として、有害物質であるアンモニア分解を肝臓で促すのです。
アンモニアは、大量の飲酒や肉などの高タンパク質の過剰摂取により、体内に発生し、濃度が高くなると
昏睡状態に陥り、死亡する場合もあります。
また慢性疲労の原因ではないかとも言われています。

オルニチンを摂取することで、肝機能の数値が改善したり、アルコールが翌日に残らなかったり、また重度の肝障害の患者のアンモニア濃度を下げるとも言われており、最近注目されています。
また過食気味の方にもオススメです。

1日の目安量としては、500~800gです。
飲むタイミングは、就寝前、飲酒後などです。
特に就寝前は成長ホルモンを促す作用もあるので、オススメです。